廃棄物処理における新型コロナウイルス対策について 

公開日 2020年05月05日

更新日 2020年07月31日

 新型コロナウイルスに関連した感染症について、日本国内でも感染されている状況に鑑み、廃棄物処理について環境省から通知がありました。

 廃棄物処理業は、国民の生活を維持するため不可欠なサービスであり、新型コロナウイルスが流行した場合においても、安全かつ安定的に廃棄物の適正処理を行うとともに、その事業の継続をすることが求められています。

 廃棄物処理業者及び医療関係機関のみなさまにおかれましては、下記のとおり、マニュアル及びガイドラインに基づき感染性廃棄物の徹底をお願いします。

廃棄物処理における新型コロナウイルス対策について

 医療関係機関等から排出される感染性廃棄物について、「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」及び「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」をご確認いただき、安全かつ安定的に廃棄物の適正処理を行うようにお願いします。

 また、医療関係機関等以外から排出される、感染性廃棄物に該当しない廃棄物についても「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」に準拠し、適正に処理を行ってください。

 なお、収集運搬時及び処分時における作業者への感染防止に万全を期すようにお願いします。

マニュアル、ガイドライン(環境省)

お問い合わせ

清掃課
住所:〒871-0007 大分県中津市大字蛎瀬1366番地3
TEL:0979-24-5374
FAX:0979-26-1950

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください