野焼きによる火災が多発しています

公開日 2020年05月01日

更新日 2020年05月01日

野焼きが燃え広がり火災が発生しました

4月30日木曜日に野焼きが燃え広がり林野火災となった事案が発生しました。枯れ草を燃やしていたところ、自分で消火できなくなり火災となっています。消防署から消防車が出動しただけではなく、大分県防災ヘリ「とよかぜ」が出動し、空からの消火活動も行いました。

4月中に中津市内では9件の火災が発生しました。9件のうち野焼きが燃え広がり火災となった事案は6件でした。これは例年に比べ増加しています。

野焼きは法律で禁止されているだけではなく、火災の原因になる恐れがあり大変危険ですので、正しい方法で処分するようお願いします。

例外が認められているもの

  • 風俗習慣上、宗教上の行事のため(どんど焼きなど)
  • 農業、林業、漁業のため(田んぼのあぜ焼き、稲わら焼却など)
  • 公共施設管理のため(河川敷の草の焼却など)

例外の野焼きをする方へお願い

やむをえず、農業などの野焼きをする場合(例外)でも、周辺住民の迷惑や生活に支障をきたすものは改善の対象となりますので、ご遠慮をお願いします。

  • 強風時や空気が乾燥している時は控えましょう。
  • 建物の近くでは、細心の注意をお願いします。(実施することを近所に伝えるなど)
  • できるだけ数回に分けて(区分けして)実施する。
  • 火をつけたら消火するまで、その場を離れない。
  • すき込む事で堆肥化するなど、環境と人に優しい農業の実践をお願いします。

野焼きについて[PDF:781KB]

※野焼き等を行う場合には、消防署へ届出を行ってください。ご協力お願いします。火災とまぎらわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為の届出書[XLS:30.5KB]

お問い合わせ

消防署
住所:〒871-0027 大分県中津市大字上宮永364
TEL:0979-22-0001
FAX:0979-22-0134

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください