【給付対象者が拡大されました】持続化給付金について(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策)

公開日 2020年06月01日

更新日 2020年06月29日

5月28日(木曜日)より、持続化給付金の申請サポート会場が設置されました。

詳しくは、本ページの末尾をご覧ください。

経済産業省の令和2年度補正予算では、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策としての持続化給付金の支給が決定されました。

申請方法など詳細は持続化給付金事務局ホームページをご確認ください。

概要(経済産業省ホームページから抜粋)

持続化給付金とは

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金が支給されます。

給付対象者

  1. 中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等、その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが前年同月比で50%以上減少している事業者。
  2. 2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。
  3. 法人の場合は、
    1. 資本金の額又は出資の総額が10億円未満、又は、
    2. 上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2,000人以下である事業者。

※2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。
※一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。
※詳細は、申請要領等をご確認下さい。

令和2年6月29日から給付対象者が拡大されました。

対象者の拡大について[PDF:410KB]

給付額

(前年の総売上(事業収入))-(前年同月比マイナス50%月の売上×12か月)
※上記の算出方法により、法人は200万円以内、個人事業者等は100万円以内を支給。

お問い合わせ・相談窓口

持続化給付金事業コールセンター(平日・休日 8時30分~19時)
電話番号:0120-115-570

※電話回線が大変混みあっておりますが、現在お問い合わせ可能な電話番号はこちらのみとなっております。

申請サポート会場について

持続化給付金の申請は、ホームページからの電子申請を基本としておりますが、電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行っています。

申請サポート会場

場所:中津商工会議所 3階大ホール(住所:中津市殿町1383-1)

※感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。先に予約を済ませてご来場ください。

申請サポート会場 電話予約

  • 「申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動ガイダンス)」
    0120-835-130
    ※自動ガイダンスによる予約には、会場コード「4404」が必要です。
    ※受付時間:24時間対応
    ※自動ガイダンスで、予約方法を案内します。
  • 「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」
    0570-077-866
    ※受付時間:平日、土日祝日ともに9時~18時

WEB予約

持続化給付金の会場予約専用ページからも予約が可能です。

お問い合わせ

商工・雇用政策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-4020

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください