新型コロナウイルス感染症に関連した詐欺に注意してください。

公開日 2020年05月07日

更新日 2020年05月08日

新型コロナウイルス感染症に関連する詐欺に発展すると思われる事例や、悪質商法と思われる事例が、全国的に発生しています。

例えば、特別定額給付金の給付に関して、市職員や金融機関職員などが、給付のために手数料の振込みを求めたり、ATMの操作をお願いすることは絶対にありません。このような電話やメールがあれば「詐欺」を疑ってください。

また、身に覚えのない商品が送られてきた場合には、慌てて代金を払ったりすることはやめてください。

新型コロナウイルス感染症に関連した詐欺の例

  • 定額給付金を受給するにあたり、ATMで手数料を振込めさせる電話(手紙・メール)がかかって(送られて)きた。
  • 「特別定額給付金を受給に通帳(マイナンバーカード)が必要。これから自宅に取りに行く」と電話がかかってきた。
  • 保健所や市役所職員を名乗り、個人情報を聞き出す不審な電話(手紙・メール)がかかって(送られて)きた。
  • 水道局をかたり、新型コロナウイルスがついているので自宅に消毒に行くという電話(手紙・メール)が、かかって(送られて)きた。
  • 新型コロナウイルスに関連した、身に覚えのない商品が勝手に送られてきた。

参考ホームページ

相談窓口

「怪しいな」と思ったら、すぐに家族や警察などに相談しましょう。

  • 新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン
    電話番号:0120-213-188
  • 中津警察署
    電話番号:0979-22-2131
  • 消費者ホットライン
    電話番号:局番なしの188

お問い合わせ

市民安全課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください