特殊詐欺等防止機能付き電話機等の購入にかかる経費を補助します

公開日 2020年05月22日

更新日 2020年05月22日

特殊詐欺などの被害が深刻な社会問題となっている状況から、中津市では、特殊詐欺などの被害の防止を図るため、特殊詐欺等防止機能付き電話機及び機器の購入にかかる費用の一部を補助します

 補助対象者

以下に掲げる要件のすべてを満たす者

  • 中津市に住所を有し、かつ、居住していること
  • 補助金を申請した日において、満65歳以上の者のみで構成される世帯に属しており、その世帯の世帯主に市税の滞納がないこと
  • 過去に大分県警察本部が実施した特殊詐欺被害防止機材設置促進事業その他同様の事業により電話機などを貸与されたことがないこと
  • 暴力団員などと密接な関係を有する者でないこと

補助要件

  • 補助対象者が令和2年4月1日以降に購入し、居住する住居に設置したもので、購入後30日以内又は、当該年度3月15日のいずれか早い日までに、申請を行うこと
    ※なお、令和2年4月1日以降、すでに電話機などを購入されている方は、一度、市民安全課までお問い合わせください
  • 電話機または電話機に容易に取り付けることが可能な外付け機であって、次のいずれかの機能を有するもの
    1. 電話の着信時、相手方に警告音声を発する機能を有し、かつ、通話中にその内容を自動で録音する機能
    2. 迷惑電話番号データベースに登録された情報などにより、被害を引き起こす可能性のある電話番号を自動で判別して、着信を拒否、または警告表示する機能

補助額

補助対象経費の額の3分の2(その額に100円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)

 上限 10,000円

  • 補助金の交付申請は、1世帯につき1回に限ります
  • 予算に限りがございますので、予算の範囲を超過した場合は、期限を待たずに受付を終了します。その場合は、中津市ホームページでお知らせします。
  • 詳しくは、電話機等を購入する前に、市民安全課までお問い合わせいただくことをお勧めします。

補助金交付申請時に必要な書類

電話機などの購入および設置が終了した後に、以下の書類を提出してください

  1. 中津市特殊詐欺等被害防止対策推進事業費補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 領収書などその支払いをしたことを証する書類(レシート可)の写し
  3. 購入した電話機などの機能が確認できる書類の写し(カタログ、取扱説明書など)
  4. 誓約書
  5. その他市長が必要と認める書類

中津市特殊詐欺等被害防止対策推進事業費補助金交付申請書・誓約書[DOC:46.5KB]

補助金請求時に必要な書類

交付決定後、以下の書類を提出してください

中津市特殊詐欺等被害防止対策推進事業費補助金請求書[DOC:39KB]

お問い合わせ

市民安全課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください