新型コロナウイルス感染症の影響に伴うメンタルヘルスについて

公開日 2020年06月05日

更新日 2020年06月05日

新型コロナウイルス流行によるストレスへの対処

 新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛が長期化し、心身への影響が懸念されています。ストレスが積み重なり、精神的な不調につながることから、「コロナうつ」という言葉も出てきています。
 誰しも不安を感じるような今、コロナへの不安、ストレスに負けないための対処法についてご紹介します。

信頼できる人と話す

 危険を察して悲しくなったり、ストレスを感じたり、戸惑ったり、怖くなったり、怒りがこみあげてきたりするのは、ごく普通なことです。
 信頼できる人と話すと、気持ちが楽になります。遠方の家族や友達とのメールや電話、同居する家族との関わりを大切にしましょう。

健康的な生活習慣を心がける

 食事や睡眠、運動を適度にとり、健康管理をしっかりしないと病気になるリスクは高まるばかりです。食事や睡眠を十分にとり、運動を適度に行いましょう。
 また、気持ちを落ち着かせようとお酒やたばこ、薬物に頼らないようにしましょう。
 耐えられないと感じたら、専門機関に相談をしてみましょう。

事実を確認する

 新型コロナウイルスの事実に反するうわさが、日本だけでなく世界でも出回っています。不安を過剰にあおるような内容もあるので、自分や家族が見たり聞いたりする時間を減らすことで、不安や興奮を抑えましょう。また、適切な予防策がとれるように、国や県、市などの信頼できる情報源を探しましょう。

新型コロナウイルス感染症の影響による心の悩みについて

お問い合わせ

地域医療対策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111(地域医療対策係 内線682・市民健康推進係 内線312)
FAX:0979-24-2342

このページについてお聞かせください