駅ピアノでコンサートが行われました

公開日 2020年07月21日

更新日 2020年07月21日

 令和2年7月20日月曜日の夕方、中津駅で「ウィズコロナの夏を乗り切ろうコンサート」が行われました。主催は中津駅と中津少年少女合唱団です。

 バリトン歌手で指揮者の新見準平さんとピアニストの後藤秀樹さんが、駅ピアノで素敵な音楽を届けてくれました。待ちぼうけ、大きな古時計、オー・ソレ・ミオなど計10曲、約1時間のステージでした。密になることを避けるため、サプライズのコンサートでしたが、足を止めた観客はマスクを着けて、感染予防に気を付けながら、音楽を楽しみました。新見さんは「駅ピアノを継続してください、また来ます。」と話し、大拍手の中終了しました。

 駅ピアノを提供しているシマザワ楽器の嶋澤さんは「月2回調律しているので音は完璧です。たくさんの人に駅ピアノを楽しんでもらえたら」と話していました。

新見準平さんのTwitterに映像があります。

 

素敵な歌と演奏と楽しいトーク
戦後75年にさとうきび畑を

 

コンサートホールのように歌が響き渡ります
情熱的なスペインの歌で盛り上がりました

 

駅ピアノを気軽に弾きに来てください

 

お問い合わせ

まちづくり推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください