土砂災害ハザードマップの再点検を行いました

公開日 2020年08月01日

更新日 2020年08月03日

 令和2年8月1日土曜日、中津市本耶馬渓公民館において、下曽木地区の土砂災害ハザードマップの再点検を行いました。
 今回の取り組みは、大分県砂防課の事業である、土砂災害ハザードマップや地区タイムラインを活用した避難訓練を実施する「土砂災害避難促進アクションプログラム」のうちの第1回目の取り組みで、大分県砂防ボランティアの指導のもと、防災学習、危険箇所の把握、要配慮者の確認、避難場所や避難経路の確認などを行いました。
 当日は、地区住民、行政関係者約30名が参加し、防災学習及びハザードマップの再点検を通して、防災意識の向上につなげる良い機会となりました。

<グループワークの結果発表の様子>
<グループワークの様子>
<研修の様子1>
<研修の様子2>

お問い合わせ

防災危機管理課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1113
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください