福澤諭吉記念第59回全国高等学校弁論大会出場者を募集します

公開日 2020年09月11日

更新日 2020年09月11日

 中津市にゆかりの深い高名な思想家である福沢諭吉先生の道徳を学び、それを顕彰することを目的に、慶應義塾と中津市の共催(予定)で開催します。応募された原稿を審査し、出場者を決定します。ただ今、弁論原稿を募集しておりますので、全国の高校生の皆さんのたくさんのご応募をお待ちしております。

  • 大会開催日:令和2年12月4日(金)
  • 大会開催場所:中津文化会館
  • 弁論原稿締切:令和2年10月1日(木)までの消印のあるものに限り受け付けます。

※各都道府県高文連弁論専門部の取り決めにより、都道府県大会の上位者を推薦する都道府県の場合、該当都道府県内の学校単独の申し込みはできませんのでご注意ください。

第59回福澤弁論大会要項[PDF:207KB]

第59回福澤弁論大会申込書[XLS:35KB](ダウンロードしてご使用できます)

<重要>
 現在、新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、都道府県境を越えた移動の自粛を要請する自治体も出ております。また、大都市だけではなく地方都市でのクラスターの発生等、全国にまんべんなく感染が広がりつつある状況です。そのような中、令和2年5月開催の内閣総理大臣賞第41回全国高等学校弁論大会は中止、第44回全国高等学校総合文化祭弁論部門もWEB開催となっております。さらに、国、県、市町村及び、教育委員会、学校の感染予防や拡大防止対策によりましては、本大会への応募につきましても制限がかかる学校も多いかと思います。

 そのようなコロナ渦ではありますが、実行委員会としましては今後の状況を注視しながら12月の開催に向けて準備を進めていく予定です。今後は、全国におけるコロナウイルスの感染拡大状況、大会への応募状況等を踏まえて実施の判断をします。その結果は、速やかに中津市ホームページにてお知らせをします。

 ご理解の程、よろしくお願い致します。

お問い合わせ

社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください