南部まちなみ交流館で「井戸さらえ」見学会を行いました

公開日 2020年09月14日

更新日 2020年09月15日

 令和2年9月13日日曜日、南部まちなみ交流館裏庭にて「井戸さらえ」が行われました。南部まちなみ交流館は、江戸時代に造り酒屋を営んでいた宇野屋を改修したまちづくり・観光拠点施設で、裏庭に大きな井戸があります。井戸さらえとは井戸掃除のことで、昔、江戸市中では、夏に疫病が流行するのを防ぐため、旧暦7月7日に「井戸替え、井戸浚え」をしていたそうです。60~70年前までは井戸のある家は井戸浚えをしていましたが、今ではほとんど見かけません。

 当日は雨が心配でしたが、天気もなんとか持ちこたえ無事に井戸さらえを終えることができました。南部まちなみ交流館にお立ち寄りの際は、ぜひ裏庭にある井戸を見学してみてください。

神事の様子
神事の様子
井戸さらえ前。草が生い茂っています。
井戸さらえ前。草が生い茂っています。
井戸の中を掃除中
井戸の中を掃除中
井戸さらえ後。とても綺麗になりました!
井戸さらえ後。とても綺麗になりました!

お問い合わせ

まちづくり推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください