国勢調査をかたる者による詐欺行為にご注意ください。

公開日 2020年09月15日

更新日 2020年09月18日

本年9月から10月にかけて、令和2年国勢調査が実施されます。国勢調査は、統計法及び国勢調査令に基づき、5年に1度、日本に常住する全ての人及び世帯を対象とする調査で、国内最大・唯一の国民全数調査です。

国勢調査を装い、世帯を訪問して記入した調査票をだましとったり、電話で世帯構成や銀行口座や暗証番号を聞き出したりするといった「かたり調査」にご注意ください。

被害に遭わないためのポイント

  1. 電話や電子メールで国勢調査を依頼することはありません。
    ※ただし、調査票を提出後、記入内容に不明な点がある際は、記入内容を確認するため調査票に記入していただいた番号に、国、県、市町村職員からお電話する場合があります。
  2. 国勢調査には「収入、預金等」に関する調査事項はありません。
    また、銀行口座、暗証番号を聞いたり、金品を要求することはありません。
  3. 国勢調査員は、常に「調査員証(顔写真付)」を携帯しています。
    「調査員証」を携帯していない人が訪問してきた場合は、調査員になりすましている可能性があります。

国勢調査の詳細については、総務省統計局が運営する国勢調査2020総合サイトをご覧ください。 

お問い合わせ先

中津市消費生活センター (電話)0979-22-1120

お問い合わせ

市民安全課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください