第4回「中津学」が開催されました

公開日 2020年09月23日

更新日 2020年09月23日

 令和2年9月16日水曜日、中津市生涯学習大学第4回「中津学」がリル・ドリームで開催されました。今回の講師は、中津の郷土史を語る会 賛助会員の秋吉秀康さんで、「郷土の大分歩兵第47連隊の終焉」と題した講演でした。

 歩兵47連隊は、満州事変や日中戦争等に参戦したのちチモール島にて終戦を迎えました。

 当時の日本軍隊には秘密主義があり、これから向かう戦場がどこかも知らないまま船に乗り込んだそうです。地球の半分に及ぶほどの広い範囲に歩を進め、その中で多くの若者たちが敵弾と飢えにより命を落としたと言います。

 日本には自分の父親の顔を知らないまま戦争遺児になってしまった人が多くいらっしゃいます。当時戦争で家族を失ってしまった人々は、人の前で自分の家のことを話すことができず、貧しい思いをしていたようです。

 受講者は、小野維平さんにご提供いただいた写真を見ながら講演を聞き、戦塵に散った先祖を偲びました。

 また、中津市遺族会事務局長の羽立政雄さんにも、お父様を乗せて沈没した富士丸について話をしていただき、「平和な時代の人々へ戦争体験を語り継ぐ」「悲惨な戦争を繰り返さない」という思いを語っていただきました。

「中津学」は4、8、1、3月を除く毎月第3水曜日午後1時半からリル・ドリームで開催します。受講料は100円です。内容は、開催月の市報「なかつ」1日号に記載します。どなたでも受講できますので、ぜひお越しください。

◇第5回「中津学」のお知らせ◇
令和2年10月21日水曜日 午後1時30分~3時 リル・ドリーム
演題:「上乗人江戸の旅 山国の園田富右衛門」
講師:中津の歴史と文化を学ぶ会 会長 本徳照光 氏

お問い合わせ

社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492

このページについてお聞かせください