令和2年度大分県国民保護共同実働訓練を実施しました

公開日 2020年11月20日

更新日 2020年11月24日

 令和2年11月19日木曜日、ダイハツ九州スポーツパーク大貞、中津市民病院、中津東体育館、中津市役所にて、令和2年度大分県国民保護共同実動訓練を、内閣官房・大分県・中津市の共同で実施しました。
 本訓練は、国の重点訓練としては大分県内では初めての開催で、来年の東京オリンピックを見据え、国際スポーツイベントが開催されているダイハツ九州アリーナで化学剤が散布され、多くの死傷者が出たという想定で行われました。
 当日は、65団体約700人が参加し、それぞれの訓練会場において様々な訓練を実施するなど、テロが発生した際の関係機関の連携を深めることのできる、貴重な機会となりました。

被災者の救出の様子(ダイハツ九州アリーナ)
爆発物処理の様子(ダイハツ九州アリーナ)
現場指揮所の様子(ダイハツ九州アリーナ)
救出の様子(ダイハツ九州アリーナ)
避難誘導(ダイハツ九州アリーナ)
除染所の様子(ダイハツ九州アリーナ)
救護所の様子(ダイハツ九州アリーナ)
被災者の搬送の様子(中津市民病院)
院内対策本部訓練の様子(中津市民病院)
避難施設入場前の検温の様子(中津東体育館)
中津医師会の医師による避難施設内の巡回健康調査(中津東体育館)
合同対策協議会の様子(中津市役所)
合同対策協議会における政府の説明の様子(中津市役所)

お問い合わせ

防災危機管理課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1113
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください