大学生がCOC+授業で地域課題解決の提案を行いました

公開日 2021年03月10日

更新日 2021年03月11日

令和3年2月25日から26日と3月4日から5日に、大分県の複数の大学が合同で研修を行うCOC+共同開発科目「大分の地域ブランド創造体験」授業が中津市で行われました。この取り組みは、大分県内の複数の大学が、企業や団体、行政と協働し、地方創生を担い支える人材の育成や地域産業の活性化などを目的として行っています。

 今回は、日本文理大学生と大分大学生が、学部も学年も様々な4チームを組み、中津市歴史博物館の集客や日本遺産との連携をテーマに、フィールド調査の情報を整理分析し、地域の魅力を生かした課題解決方法を提案しました。ユニークなアイデアに資金計画もしっかりあり、実現されるのが楽しみです。大学生と大学関係者の皆さま、ステークホルダー評価の企業の皆さま、ありがとうございました。

新たな体験学習を提案のため体験中
新たな体験学習を提案のため体験中
観光ガイドの説明でフィールド調査中
観光ガイドの説明でフィールド調査中
調査から半日でアイデアがたくさん出た中間発表
調査から半日でアイデアがたくさん出た中間発表
新中津市学校での最終成果発表
新中津市学校での最終成果発表
短期間でブラッシュアップされた提案が並びます
短期間でブラッシュアップされた提案が並びます
提案は実現するまでは秘密です
提案は実現するまでは秘密です

お問い合わせ

まちづくり推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9032
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください