日本文理大学生が地域づくり実践応用授業を行いました

公開日 2021年03月11日

更新日 2021年03月12日

 令和3年2月21日から3月6日の間、日本文理大学の建築学科2年生が、地域づくり実践応用授業を行いました。県内の各地域に分かれて行っている授業の中津班です。建築学における地域づくりの視点から、中津城周辺の観光施設への誘客や、レンタサイクルの利用を増加させるシカケの提案を行いました。実現に向け、具体的な提案はお見せできませんが、一部紹介します。

大学生の様子
1日かけてフィールド調査を行いました
大学生の様子
観光施設の一つ、なかはくも調査
大学生の様子
中間発表はリモートで行い、新中津市学校で最終発表です
大学生の様子
学生目線の映える場所マップ
大学生の様子
街の魅力と課題を整理し、若者が来たくなるシカケを提案してくれました
大学生の様子
レンタサイクルの休憩スペースはCGでイメージを作成、ポイントは日陰
大学生の様子
地域の景観に合ったベンチ
大学生の様子
モックアップ(模型)で具体的に提案してくれました

お問い合わせ

まちづくり推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9032
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください