令和3年度以降介護保険料について

公開日 2021年04月01日

更新日 2021年04月06日

令和3年度4月から介護保険料が変更となりました。

第1号被保険者(65歳以上の人)

 65歳になった月(65歳の誕生日の前日が属する月)から納めます。
 納付方法は2種類あり、法令等に従い決定されます。被保険者が選ぶことはできません。

特別徴収【年金が年額18万円以上の人】

 介護保険料が差し引かれたうえで、年金が振り込まれます。

※対象となる年金は、老齢(退職)年金、遺族年金、障害年金です。
※つぎの場合は、一時的に「普通徴収」となります。

  • 保険料の納付が始まったとき(65歳になったときや、中津市に転入したとき等)
  • 年度の途中で対象の年金を受け取り始めたとき
  • 収入申告のやり直し等で、保険料が変更になったとき
  • 年金が一時差し止めになったとき

普通徴収【年金が年額18万円未満の人】

 中津市から送付される納付書を使い、金融機関やコンビニエンスストアで保険料を納めます。
 また、銀行口座からの引き落とし(口座振替)を行うこともできます。

令和3年度~令和5年度 介護保険料
段階 対象者 保険料率設定方法 保険料
第1段階
  • 生活保護の受給者
  • 世帯全員が市民税非課税で老齢福祉年金受給者
  • 世帯全員が市民税非課税で、本人の前年の年金収入等が80万円以下の方
基準額×0.3 月額1,830円
年額21,960円
第2段階 世帯全員が市民税非課税で、本人の前年の課税年金収入額+合計所得金額が80万円を超え、120万円以下の方 基準額×0.38 月額2,318円
年額27,816円
第3段階 世帯全員が市民税非課税で、本人の前年の課税年金収入額+合計所得金額が120万円を超える方 基準額×0.7 月額4,270円
年額51,240円
第4段階 世帯の誰かに市民税が課税されているが、本人は市民税非課税で、本人の前年の課税年金収入額+合計所得金額が80万円以下の方 基準額×0.83 月額5,063円
年額60,756円
第5段階 世帯の誰かに市民税が課税されているが、本人は市民税非課税で、本人の前年の課税年金収入額+合計所得金額が80万円を超える方 基準額 月額6,100円
年額73,200円
第6段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が120万円未満の方 基準額×1.25 月額7,625円
年額91,500円
第7段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が120万円以上、210万円未満の方 基準額×1.30 月額7,930円
年額95,160円
第8段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が210万円以上、320万円未満の方 基準額×1.50 月額9,150円
年額109,800円
第9段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が320万円以上、500万円未満の方 基準額×1.70 月額10,370円
年額124,440円
第10段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が500万円以上の方 基準額×1.80 月額10,980円
年額131,760円

第2号被保険者(40歳以上65歳未満の医療保険加入者)

 加入している健康保険証の金額に上乗せして支払います。
 詳細は加入している健康保険証の発行機関ごとに異なります。
 国民健康保険に加入している方は、保険年金課にお問い合わせください。

お問い合わせ

介護長寿課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9804
FAX:0979-26-1217

このページについてお聞かせください