5月は消費者月間です

公開日 2021年04月30日

更新日 2021年05月02日

消費者月間とは?

「消費者保護基本法(消費者基本法の前身)」が昭和43年5月に施行されたことから、その施行20周年を機に、昭和63年から毎年5月が「消費者月間」とされました。

令和3年度の統一テーマ

 新型コロナウイルス感染症の拡大を契機として、マスクを始めとする生活用品の買い占め、買いだめなどが発生しました。誤った風説や不安定な心理状態となっている消費者に付け込む悪質商法等などの消費者被害が発生しています。
 このような現状を踏まえ、「今だけ」「ここだけ」「自分だけ」の消費行動を控え、自分のことだけでなく社会全体のことを考えた消費行動が求められています。
 また、急速なデジタル化の進展に伴い情報が氾濫する中、新たな消費者被害を防止していくための取組を進めることが重要です。
 そこで、消費者一人一人がより良い消費行動について考え、「新しい日常」に適切に対応することができるきっかけとなるよう「“消費”で築く新しい日常」を消費者月間の全国統一テーマとして掲げることとなりました。
 中津市消費生活センターでは「消費生活出前講座」に取り組むなど、消費者被害の未然防止に努めてまいります。

消費者月間横断幕掲示状況
市民駐車場東側フェンスの横断幕掲示の様子

お問い合わせ

市民安全課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9073
FAX:0979-23-4323

このページについてお聞かせください