恒久平和を願う~第53回八面山平和公園日米戦没者慰霊の集い~

公開日 2021年05月03日

更新日 2021年05月06日

令和3年5月3日(月)、八面山平和公園で「第53回八面山平和公園日米戦没者慰霊の集い」(八面山平和公園愛好会 楠木正一事務局長)が開催されました。

この慰霊の集いは、太平洋戦争末期の1945年5月に八面山の上空で犠牲となった日米両軍兵士13名の霊に追悼の意を捧げるとともに世界平和を祈念するため、毎年5月3日に開催されています。

今年は関係者など約30人が参加し、日米両国歌演奏や黙祷、献花、読経、焼香などが行なわれました。

主催者である八面山平和公園愛好会事務局長の楠木さんは「本日は天候にも恵まれ、多くの方々にお越しいただき非常に嬉しく思います。戦争の恐ろしさを風化させずに、次世代まで永く伝えていくことが大切です。」と述べていました。

楠木事務局長開式の言葉
楠木事務局長開式の言葉
献花の様子
献花の様子
読経の様子
読経の様子
出席者で記念撮影
出席者で記念撮影

お問い合わせ

三光地域振興課
住所:〒871-0192 大分県中津市三光原口644番地7
TEL:0979-43-2050
FAX:0979-43-2737

このページについてお聞かせください