消火器の破裂事故にご注意ください

公開日 2021年06月30日

更新日 2021年07月01日

 先般、兵庫県姫路市において、火災の際に使用した点検未実施の消火器(1989年製造)が破裂し、初期消火を行っていた従業員が負傷する事故が発生しました。また、昨年、愛知県名古屋市においても、初期消火を行っていた従業員が負傷する同様の事故が発生しているところです。

  • 腐食が進んだ消火器の破裂・負傷事故にご注意ください。
  • 老朽し腐食した消火器の使用により、思わぬ破裂事故を招く恐れがあります。
  • 消火器の状態を点検し腐食が進んでいるものは絶対に使用せず、レバーを握ったり、衝撃を与えるような取扱いをしないで下さい。
  • 消火器は水回りや屋外など腐食しやすい環境に放置せず、保守点検を適切に行いましょう。
老朽化消火器の事故にご注意1
老朽化消火器の事故にご注意1
老朽化消火器の事故にご注意2
老朽化消火器の事故にご注意2
旧消火器の交換時期

お問い合わせ

消防課
住所:〒871-0027 大分県中津市大字上宮永364
TEL:0979-22-9831
FAX:0979-22-4805

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください