聖ヨゼフ寮のみなさんが耶馬溪アクアパークに来ました。

公開日 2021年07月26日

更新日 2021年08月02日

令和3年7月21日、児童養護施設「聖ヨゼフ寮」の子どもたちが耶馬溪アクアパークに遊びに来ました。

子どもたちは、水辺の安全教室(紙芝居、ペットボトル浮遊・ライフジャケット浮遊の実演)で水難事故から身を守る方法を学んだのち、バナナボートやカヌー、SUP、水上スキーなどの水上スポーツを楽しみました。

最初は水を怖がっていた子どもたちも、最後はカヌーやSUPを乗りこなし、広いダム湖での遊泳を楽しんでいました。

聖ヨゼフ寮のみなさん、また耶馬溪アクアパークに遊びに来てください!

紙芝居を使い水辺の安全教室を行いました
紙芝居で水辺へ行く際の注意点を伝え、スタッフがライフジャケット浮遊とペットボトル浮遊を実演しました。
ライフジャケット浮遊体験
みんなでライフジャケットの浮遊方法を確認し、その効果を体験しました。
バナナボートやカヌー、SUP、水上スキーを楽しみました。

お問い合わせ

耶馬溪地域振興課
住所:〒871-0405 大分県中津市耶馬溪町大字柿坂138番地1
TEL:0979-54-3111
FAX:0979-54-2646

このページについてお聞かせください