8月30日は「中津ハモの日」~中津魚市場が取得報告しました。

公開日 2021年07月27日

更新日 2021年07月30日

 令和3年7月26日月曜日、中津魚市場を開設する行橋水産株式会社の末松八起社長が、中津市役所を訪れ、奥塚市長に、8月30日が「中津ハモの日」として認定されたことを報告しました。

 この記念日認定は、一般社団法人日本記念日協会が、全国の企業・団体・個人からの申請に基づき、審査・認定するものです。末松社長は、「中津市にハモの食文化が浸透していることが認められ、とても高い評価で認定されました。市内外問わず、魚屋さん、飲食店、観光業など自由に使って頂き、中津市の水産業の発展ために、広めて欲しい。」と奥塚市長に報告しました。

 奥塚市長は「中津市にとって、とてもありがたいお話です。一緒に中津のハモをPRしていきましょう。」とあいさつしました。

【中津ハモの日(8月30日)の概要】

  • 取得団体 地方卸売市場 中津魚市場
  • 認定日 令和3年3月25日
  • 登録根拠(協会ホームページより)
    大分県中津市の「地方卸売市場中津魚市場」が制定。
    全国有数のハモの漁獲量を誇る大分県。中でも特にハモの消費が多い中津市にはハモ懐石の専門店や、ハモのオリジナル料理を提供する飲食店などが多数ある。記念日を通して中津のハモの美味しさを多くの人に知ってもらい、魚食の普及にもつなげていくのが目的。
    また、疲労回復に効果的とされる良質なたんぱく質が豊富なハモを食べて、夏の暑さを乗り越えて欲しいとの願いも込められている。
    日付は、ハモの脂の乗りが最高になる8月から「ハ」。30日の3を左に90度回転させて「m」に見立てると30は「mo」となり、これを「モ」と読めば合わせて「ハモ」となることから。

お問い合わせ

林業水産課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9050
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください