(要請期間が延長されました)【飲食店事業者の皆さまへ】営業時間短縮要請協力金について

公開日 2021年09月10日

更新日 2021年09月10日

飲食店への営業時間短縮要請協力金とは

 大分県は、市中感染リスクが高まっている県内全域において、不要不急の外出を自粛いただき、感染拡大を防ぐため、8月20日(金)から9月26日(日)まで、飲食店等を対象に新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、21時までの営業時間の短縮の要請を行っています。
 この要請に協力いただいた飲食店等には大分県より「営業時間短縮要請協力金」が交付されます。

【第3期要請期間】令和3年8月20日(金)~9月12日(日)
【第4期要請期間】令和3年9月13日(月)~9月26日(日)

 詳細については大分県のホームページ「【第3期】飲食店への営業時間短縮要請協力金について」「【第4期】飲食店への営業時間短縮要請協力金について」をご確認ください。

対象施設

飲食店営業許可・喫茶店営業許可を受けた飲食店・遊興施設等
※店舗単位で給付されます。

給付金額等

(1)給付要件

  • 通常時において、夜21時から朝5時までの時間帯に営業を行っていること
  • 要請期間中において、時短要請に応じていない日がないこと
  • 業種別ガイドラインを遵守していること
  • お客様に「マスク会食」の呼びかけを行うこと

(2)給付金額

1日当たり給付額(★)×時短要請に応じた日数

(★)1日当たり給付額の算出方法

中小企業・個人事業者(売上高方式)※売上高減少額方式の選択も可能

中小企業・個人事業者の給付額
1日当たり売上高(※1) 1日当たり給付額
8万3,333円以下 2.5万円
8万3,333円超~25万円未満 1日当たり売上高の3割
25万円以上 7.5万円

大企業(売上高減少額方式)

1日当たり売上高減少額の4割

【上限額】「20万円」または「1日当たり売上高の3割」のいずれか低い額

※新規開店特例

開店1年未満で令和2年9月以前の売上高が存在しない場合には、開店以来の飲食部門売上高を基準に1日当たり売上高を算出できます。 

(4)申請期限、申請方法

電子申請

  1. 大分県ホームページから協力金申請へアクセスする。
  2. 申請フォームに必要事項を入力し、必要な添付書類のデータをアップロードする。

郵送

  1. 大分県ホームページ等で申請書類の様式を入手する。
  2. 様式に必要事項を記入し、必要書類を添付する。
  3. 送付先に郵送する。

【送付先】
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
大分県時短要請協力金事務局 宛

申請期限

【第3期要請期間分】令和3年9月13日(月)から10月12日(火)まで
【第4期要請期間分】令和3年10月1日(金)から10月29日(金)まで

お問い合わせ先

大分県時短要請協力金事務局コールセンター

電話番号:050-6868-9518
受付時間:9時00分から18時00分(土日祝日を除く)

※回線がつながりにくい場合は、お手数ですが少し時間をおいておかけ直しください。

中津市でのサポート

申請書の作成が難しい方につきましては、中津市役所でもご相談に応じサポートしていますのでお問い合わせください。

中津市役所 商工・雇用政策課
電話番号:0979-62-9044
受付時間:8時30分から17時15分(土日祝日を除く)

お問い合わせ

商工・雇用政策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9044
FAX:0979-24-4020

このページについてお聞かせください