やまくにかかしワールドが始まります!~かかしが出来上がるまで2~

公開日 2021年10月08日

更新日 2021年10月12日

 令和3年10月24日(日曜)から11月21日(日曜)に開催される「やまくにかかしワールド」
 今年のかかしワールドは計10団体が参加します。そんな各団体とかかしの制作風景をご紹介します。

 第2回目は「さるとび村」です。
 「さるとび村」は国指定天然記念物「猿飛千壺峡」がある草本地区の地域住民で結成されています。毎年、猿飛千壺峡敷地内にたくさんのかかしを設置しており、たいへん賑やかな村です。今年は「昔の子どもの遊び」をテーマに、かかし達が皆さんをお出迎えします。

さるとび村かかし制作風景1(令和3年10月2日撮影)
皆さん楽しそうにかかしを作っていました
さるとび村かかし制作風景2(令和3年10月2日撮影)
細かいところも一つ一つ丁寧に

 期間中は地元野菜や加工品、テイクアウト用の食事を販売します。
 11月6日(土曜)と7日(日曜)には、「さるとび紅葉まつり」を行います。山国町の伝統芸能「山国神楽」と「豊前山国六助太鼓」が披露され、そのほかにも重量当てクイズや野菜釣りなどのイベントも開催されます。盛り沢山な二日間となっていますので、ぜひお越しください!

 さるとび村の場所はかかしワールドマップ[PDF:11.1MB]をご確認ください。

お問い合わせ

山国地域振興課
住所:〒871-0795 大分県中津市山国町守実130番地
TEL:0979-62-3111
FAX:0979-62-2590

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください