「焼却行為」による火災に注意してください!

公開日 2021年10月11日

更新日 2021年10月12日

 中津市では、毎年、田畑などでの草焼きが原因の火災が多発しています。令和3年1月1日から10月10日現在までに31件の火災が発生しており、そのうち13件が田畑などで焼却中に燃え広がり火災となったものです。これからの時期は、稲刈り後の田んぼや畑で枯草やワラなどを焼却される方が多いと思いますが、火の取扱いには十分に注意をお願いします。

焼却をする場合の注意事項

  1. 建物や燃えやすいものの近くでは行わない
  2. 空気が乾燥しているときには行わない
  3. 風が強いときには行わない
  4. 多量の焼却は行わず、数回に分ける(小分けにする)
  5. 消火器、水バケツ、スコップ等の消火用具を準備する
  6. 焼却中は、その場を離れない
  7. 焼却後は、必ず消火を確認する

消防署への届出について

 消防署では、中津市火災予防条例により、枯草などの焼却をする際には「火災と紛らわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為」の届出をお願いしています。この届出は、あくまで火災と間違えないようにするためのもので、許可ではありません。

お問い合わせ

消防署
住所:〒871-0027 大分県中津市大字上宮永364
TEL:0979-22-0001
FAX:0979-22-0134

このページについてお聞かせください