中津少年少女ふるさとクラブのジュニア歴史ガイド育成講座が始まりました。

公開日 2021年10月15日

更新日 2021年10月19日

 故郷を深く知り、愛着を持ち、そのよさを発信できる子どもたちを育てることを目的に、南部公民館では、南部小学校児童を対象としたジュニア歴史ガイド育成講座を毎年実施しています。今年は、興梠友里さん(6年)、上田紋寧さん(6年)、野依千夏さん(5年)、寺本有那さん(5年)、権田真歩さん(4年生)の5人がふるさとクラブの学習に参加しました。

 座学や現地学習などの6回の講座を通して「中津城の石垣」と「正田門」について学んでいきます。学習したことは、来年3月ひな祭りの時期に予定されている南部公民館まちおこし講座主催(中津市共催)の「まちなみ歴史探検ウォークラリー」で、ジュニア歴史ガイドとして参加者に説明をすることになっています。

 令和3年10月13日水曜日に南部公民館で第1回の講座が開かれました。講師は、「中津の郷土史を語る会」の松尾憲功会長と岡本慶子さんです。小学校ではまだ習っていないような歴史用語も出てきましたが、5人はメモを取りながら、自分たちが暮らす南部校区の歴史について真剣に学んでいました。

お問い合わせ

社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492

このページについてお聞かせください