三郷小学校児童が防災学習と山国川源流探検を行いました

公開日 2021年10月15日

更新日 2021年10月18日

 令和3年10月15日(金曜)、三郷小学校4年生が防災学習と山国川源流探検を行いました。
 平成29年に豪雨被害を受けた草本地区の災害現場について、草本地区自治委員の原英二さんが説明を行いました。原さんは、日頃から家族や地域の人と「災害が起こったときの対応」を話しあっておくことの重要性をお話しました。
 草本地区の災害現場の見学後、児童たちは薬師渓谷へ向かいました。みどりの少年団指導者泉一徳さんをはじめとした指導者のみなさんからの説明を受けながら、年輪の勉強や生物観察、源流探検を行いました。源流探検では、険しい道を進みましたが無事にたどり着くことができ、児童たちは普段行くことができない場所を楽しんでいました。

草本災害現場の見学(令和3年10月15日撮影)
草本災害現場について原さんによる説明
源流自然観察の様子(令和3年10月15日撮影)
生物観察の様子
源流探検の様子(令和3年10月15日撮影)
源流を目指して探索
集合写真(令和3年10月15日撮影)
集合写真

お問い合わせ

山国地域振興課
住所:〒871-0795 大分県中津市山国町守実130番地
TEL:0979-62-3111
FAX:0979-62-2590

このページについてお聞かせください