第5回「中津学」が開催されました

公開日 2021年10月20日

更新日 2021年10月21日

 令和3年10月20日水曜日、中津市生涯学習大学第5回「中津学」がリル・ドリームで開催されました。今回の講師は、NPO法人中津地方文化研究所副所長の近砂 敦さんで「明治・大正・昭和の耶馬渓の風景」と題した講演でした。

 近砂さんにご提供いただいた数多くの耶馬渓の写真を見ながら、中津~守実温泉間を走っていた耶馬渓鉄道に沿って青の洞門、羅漢寺、耶馬溪橋に因んだ興味深い話を聞きました。なかでも耶馬渓橋(オランダ橋)には、橋が無かった時に子ども達が飛び石を渡って小学校に通っており、それをかわいそうに思った大人が共有林を売って橋の建設資金を集めたという誕生秘話があるそうです。

 また、耶馬渓だけでなく中津地域の写真も見せていただきながら話を聞きました。その中には、天皇陛下が中津市内を巡幸されている様子の写真もありました。中津図書館(現在の新中津市学校)や福澤旧邸に立ち寄られたそうです。

 参加者は、写真と年表を見ながら耶馬渓・中津の風景のうつり変わりに思いを巡らせていました。

「中津学」は4、8、1、3月を除く毎月第3水曜日午後1時半からリル・ドリームで開催します。受講料は100円です。内容は、開催月の市報「なかつ」1日号に記載します。どなたでも受講できますので、ぜひお越しください。

◇第6回「中津学」のお知らせ◇
令和3年11月17日水曜日13時30分~15時 リル・ドリーム
演題:「廣池千九郎と『中津歴史』」
講師:中津の歴史と文化を守る会会長 本徳 照光 氏

お問い合わせ

社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492

このページについてお聞かせください