企画展「やばのみほとけ」を開催します

公開日 2022年04月16日

更新日 2022年04月16日

耶馬渓は、約100万年前に大分県中西部で起きたカルデラ爆発による火砕流が、長い年月、山国川の浸食にさらされて形成された、奇岩奇勝の地帯です。人々は古代からこの奇異な景観に神仏の姿を見出してきました。本展では、古代から近世に至るまで、この地に祀られてきた神仏を一同に会し、聖地としての耶馬渓を見つめなおします。

会場:中津市歴史博物館

開催期間:2022年4月20日(水)~6月5日(日)
※休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

観覧料:一般300円、団体100円(20名以上)、中学生以下無料

関連イベント

ギャラリートーク(要観覧料、要予約)

  • 4月30日(土)10時~
  • 5月8日(日)15時~
  • 6月5日(日)10時~

会場:中津市歴史博物館
定員:各10名

関連講座「ほとけさまのあれこれ」(聴講無料、要予約)

学芸員が1回完結で、仏像に関するお話をする初心者向けの講座です。各50分×3回(予約は1回ごとに必要です)

  • 5月8日(日)11時~ ほとけさまのかたち
  • 5月21日(土)10時~ みぢかなほとけさま-石仏に中世を読む
  • 5月28日(土)15時~ ほとけさまのお手本-図像抄入門

会場:中津市歴史博物館 プレイスタジオ
定員:15名

お問い合わせ

歴史博物館
住所:〒871-0057 大分県中津市1290番地(三ノ丁)
TEL:0979-23-8615

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください