佐知から世界への想いをのせて~福島ひまわり里親プロジェクト~

公開日 2022年06月13日

更新日 2022年06月16日

 令和4年6月12日(日)、三光佐知の畑で「福島ひまわり里親プロジェクト」(主催:地域おこしグループ竹馬会 豊武富夫会長)が行われ、竹馬会や佐知子ども会のメンバーなど総勢63人(子ども21人)が参加し、福島県から届いた5000粒の種を蒔きました。

 今年で12回目となるこのプロジェクトは、2011年3月に発生した東日本大震災をきっかけに始まりました。豊武富夫会長は「現在、世界の各地では戦争が起きています。実はウクライナの国花でもあるひまわりを植える事で、平和への願いも伝えていきたい」と話しました。
 今回蒔いたひまわりの種は、8月中旬頃に満開となります。その後種を収穫し、福島へ送り返す事で翌年の夏には福島県内のさまざまな場所でひまわりが咲き誇ります。

 種蒔きに参加した子ども会のメンバーは、「いっぱい植えたひまわりがきれいに咲く夏がくる事がとても楽しみです。」と嬉しそうに話していました。

集合写真
集合写真
種植えの様子
作業の様子
ひょいっと飛び越えて
大きくなってね

お問い合わせ

三光地域振興課
住所:〒871-0192 大分県中津市三光原口644番地7
TEL:0979-43-2050
FAX:0979-43-2737

このページについてお聞かせください