日本最大の豪華クルーズ船『飛鳥2』が中津港に寄港しました!

公開日 2022年07月11日

更新日 2022年07月21日

 令和4年7月11日、中津港多目的国際ターミナルに飛鳥2(日本船籍:郵船クルーズ株式会社所有)が寄港し、115名の乗船客と約470名の乗組員が中津市を訪れました。飛鳥2は日本で一番大きいクルーズ船で、5年ぶりの中津港寄港となりました。
 午前9時ごろ、飛鳥2が中津港に入港すると、みどりこども園鼓笛隊が「世界中のこどもたちが」を演奏し、全員で「中津市へ!ようこそ!」と大きな掛け声でお客さまをお迎えしました。

 飛鳥2に乗船された皆様は、深耶馬渓や日田市、中津城などを訪れ思い思いに中津市での一日を過ごしました。また、岸壁では中津市の6次産業商品の販売や揚げたてのからあげも販売されました。

 お見送りのアトラクションには、奥塚市長、中西中津市議会議長も中津港にかけつけ、乗客の皆さんにあいさつをするとともに、中津の魅力をピーアールしました。飛鳥2は東九州龍谷高等学校吹奏楽部の演奏に見送られながら、午後5時に次の寄港地の細島(宮崎県日向市)へ向けて出港しました。

※今回は、新型コロナウイルス感染症対策として一般公開は行いませんでした。

飛鳥2
中津港に寄港した飛鳥2
鼓笛隊演奏
元気いっぱいな演技でお出迎えです。
吹奏楽演奏
東九州龍谷高等学校吹奏楽部の演奏で見送ります。
みどりこども園園児
みどりこども園の園児たち
物産展
岸壁では物産展も行われました。
お出迎え
飛鳥2を歓迎するゆるキャラ
飛鳥2出港
出港の様子

地図

中津港(多目的国際ターミナル)

お問い合わせ

企業誘致・港湾課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9045
FAX:0979-24-4020

このページについてお聞かせください