トビイロウンカ及びイネいもち病の注意喚起について

公開日 2022年07月13日

更新日 2022年07月13日

トビイロウンカ及びイネいもち病は水稲栽培生産における主要な病害虫です。

トビイロウンカはすでに九州5県(福岡・佐賀・長崎・熊本・鹿児島)で飛来が確認されています。また、イネいもち病は近県の宮崎、熊本、鹿児島県の早期水稲で多く発生が見られており、大分県でも早期水稲では葉いもちが発生している地域があります。

ほ場を適宜見回り、地域の暦に従って、適切な防除を行いましょう。

トビイロウンカ・イネいもち病チラシ[PDF:297KB]

大分県農林水産研究指導センター病害虫対策チームホームページ

お問い合わせ

農政振興課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9046
FAX:0979-24-7522

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください