中津市生涯学習大学 第3回「中津学」が開催されました

公開日 2022年07月21日

更新日 2022年08月01日

 令和4年7月20日(水)、第3回「中津学」がリル・ドリームで開催されました。
 今回は、中津市生涯学習大学教養・郷土史講師の安部恭一先生による、「細川忠興のキリシタン受容と葛藤 ~戦国時代の一裏面~」と題した講演で、時代に翻弄された中津城主、細川忠興とその妻である明智光秀の娘、玉の話でした。忠興と玉が離縁し、キリスト教を信仰するようになったいきさつや、それでも互いを慕い合うわけ、お家を守るために自分たちの子どもを関ケ原の戦いで徳川側と石田側に分けたことなど、二人の苦悩や葛藤、それを取り巻く、あまり知られていない人間模様を古文書や研究書により紹介していただきました。
 安部先生の登場人物の心情をくみ取ったような語りに、受講者は戦国の世の中に引き込まれていきました。

「中津学」は、4,8,1,3月を除く毎月第3水曜13時30分からリル・ドリームで開催します。受講料は100円です。内容は、開催月の市報なかつ1日号に記載します。どなたでも受講できますので、ぜひお越しください。

第4回「中津学」のお知らせ ※8月は「中津学」はお休みです

  • 期日:令和4年9月21日(水)
  • 時間:13時30分~
  • 場所:リル・ドリーム
  • 演題:「神域 宇佐神宮誕生の足跡を追う(仮)」
  • 講師:FeEL Production代表取締役 小野 辰浩 氏
講演
講演2
講演1

お問い合わせ

社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492

このページについてお聞かせください