令和4年9月1日から「ごみ袋有料化制度」が始まります

公開日 2022年08月03日

更新日 2022年08月04日

 中津市では、環境への負荷をできる限り低減する循環型社会の推進、脱炭素社会の実現など「環境共生都市なかつ」を実現するために、ごみ減量・資源化をさらに進める必要があり、その施策の一つとして、「ごみ袋有料化制度」を実施します。

「ごみ袋有料化制度」実施後のごみ出し方について

9月から家庭ごみのうち、「燃やすごみ」「燃えないごみ」については、指定のごみ袋を使用してごみを出していただきます。その他のごみについては、今まで通りの出し方です。

中津市指定ごみ袋のデザイン

燃やすごみの袋はピンク色、燃えないごみの袋は黄色

ごみ袋取扱店については、中津市指定ごみ袋取扱店一覧を参照してください。

指定ごみ袋を使用せずに出せるもの

  • 紙おむつ、ストーマ用装具、腹膜透析液の空袋、草・落ち葉(剪定した枝木は対象外)
    それぞれ品目ごとに45リットル以下の無色透明袋に入れ、燃やすごみの日に集積所へ出してください。
  • ボランティア清掃ごみ
    中津市きれまち隊(要登録)の専用袋、または、地域清掃用に自治委員に配布するごみ袋を使用して集積所に出してください。

中津市クリーンプラザ搬入料金の改定

家庭ごみ袋有料化に伴い、9月1日から家庭ごみのクリーンプラザへの搬入料金の見直しを行います。

「家庭ごみ分別案内チャットボット」の案内

 中津市では、家庭ごみの出し方や収集日など、ごみに関するお問い合わせ窓口として、新たに「くろかんくん」をキャラクターとして使用した、AIチャットボット(LINE版、WEB版)の運用を開始しています。

※「チャットボット(chatbot)」とは、「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、人工知能を活かした「自動会話プログラム」のことです。

 「家庭ごみの分別」案内を対話方式で実施することができます。LINE版では、「くろかんくん」と友だちになって、分別を知りたいごみを入力すると、「くろかんくん」が答えてくれるという、簡単で誰でも利用しやすい仕組みとなっています。

利用方法(LINE版)

  1. QRコードからLINEの「中津市家庭ごみ分別案内」を友だち追加します。
    友だち追加用QRコード
  2. 必要に応じて分別したい品目を入力します。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ

清掃管理課
住所:〒871-0007 大分県中津市大字蛎瀬1366番地3
TEL:0979-24-5374
FAX:0979-26-1950

このページについてお聞かせください