三郷小学校6年生が森林環境体験学習を行いました

公開日 2022年08月31日

更新日 2022年09月05日

 令和4年8月31日水曜日、三郷小学校の6年生16人が山国町槻木地区で、森林環境体験学習を行いました。この学習は毎年三郷小学校の6年生が体験しており、自然に触れあい学習することによって自然を守り育てる気持ちを持ってほしい、という思いで続けられています。

 学習では山国川流域森林組合課長の河野さんの指導のもと、カエデやクヌギの植樹を行いました。その後、広葉樹林と針葉樹林について学び、まき割りや枝打ちの体験もしました。ブチサンショウウオの観察では、初めて見たブチサンショウウオに興味津々でした。

 今回学習した内容は、令和4年11月に行われる全国植樹祭の発表におりこまれる予定です。

集合写真(令和4年8月31日撮影)
集合写真
植林説明(令和4年8月31日撮影)
植樹の仕方を学びます
植林の様子(令和4年8月31日撮影)
苗を植え土をかぶせます
足で根元を固める様子(令和4年8月31日)
倒れないよう足で踏み固めます
鹿よけネットをはる様子
鹿に食べられないよう鹿よけネットもはりました
説明を受ける(令和4年8月31日撮影)
広葉樹と針葉樹の違いについて学びました
まき割りの様子(令和4年8月31日撮影)
まき割り、思っていたより難しかったようです
枝打ちの様子(令和4年8月31日撮影)
枝打ちも森林を守り育てていく大切な作業の一つです
サンショウウオを探す様子(令和4年8月31日撮影)
たくさんのブチサンショウウオがいました

お問い合わせ

山国地域振興課
住所:〒871-0795 大分県中津市山国町守実130番地
TEL:0979-62-3111
FAX:0979-62-2590

このページについてお聞かせください