令和4年度「ワンパク!たんけん中津」を開催しました。

公開日 2022年10月25日

更新日 2022年11月10日

 令和4年10月22日(土)~23日(日)、令和4年度「ワンパク!たんけん中津」を開催し、中津市内の小中学生19名が耶馬溪・山国地域を訪れました。

 22日(土)は、なかつ学びんぴっく(子ども中津検定、不滅の福澤プロジェクト ジュニア諭吉検定)を受験した後に山国に行き、山国町地域婦人団体連合会(代表 水谷 トシヱさん)に新米や黒豚など地元の食材をつかった豚汁等をつくっていただきました。その後魔林峡から猿飛甌穴群をやまくにの歴史と文化を学ぶ会の梶原 豊美さんにガイドをしていただきながら散策し、毛谷村六助の紙芝居を見ました。その後は山国から耶馬溪までサイクリングをし、宿泊地の耶馬溪サイクリングターミナルで諭吉かるたを楽しみました。
 この日は中津ライオンズクラブの方に昼食の配膳を手伝っていただき、参加者と一緒に魔林峡~猿飛甌穴群の散策をしました。

 23日(日)は朝から下郷農業協同組合 牛乳加工場に行き、見学をしながら中島 真誠 牛乳加工部長に耶馬溪牛乳やカフェオーレなどの加工品についてお話を聞きました。その後一目八景、溪石園を散策し、昼食にほのぼの茶屋(代表 窪田 エツ子さん)に作っていただいたお弁当を食べました。午後からは耶馬溪アクアパークに行き、バナナボートやサップなど水上スポーツを思いきり楽しみました。

 帰り着いて、参加者全員で1泊2日を振り返り、それを発表しました。参加者からは「地元の食材を使ったご飯がおいしかった」「バナナボートが楽しかった」「中津の魅力をたくさんの人に伝えたい」などの感想がありました。
 参加者からの感想を聞いて、中津ライオンズクラブの矢野 悦子 会長から「皆さんと一緒に楽しむことができてよかったです。これからも中津市について、もっと魅力を知っていただきたいです。」とご挨拶をいただき、お土産をいただきました。

お問い合わせ

社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-0058 大分県中津市豊田町9番地10
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492

このページについてお聞かせください