犬丸天満宮拝殿竣工式が行われました

公開日 2022年10月22日

更新日 2022年11月08日

 令和4年10月22日土曜日、菅原道真公ゆかりの犬丸天満宮で、拝殿の竣工式が行われました。
 菅原道真公は、延喜元年(901年)左遷され船で太宰府に向かう途中、嵐に遭遇し、九州で初めて上陸されたのが犬丸の地であり、21日間滞在したと言われています。また、拝殿の奥には、菅原道真公が腰掛け休息されたといわれる「止良石(とらいし)」があり、パワースポットとして祀られています。
 犬丸天満宮拝殿は、地域住民や地元企業の支援、クラウドファンディングなどにより、明治後期に改築されて以来、約100年ぶりに再建されました。
犬丸区長の中尾さんは、関係者にお礼を述べるとともに、菅原道真公ゆかりの「犬丸天満宮」と併設する犬丸梅園を合わせて、しっかり情報発信して、多くの人に知ってもらい、来てもらって、地域の活性化にますます励んでいきたいとあいさつしました。

中尾区長の挨拶
中尾区長の挨拶
奥塚市長の挨拶
奥塚市長の挨拶
テープカットの様子
テープカット
竣工式の様子
竣工式の様子
最後にもちまきをしました
最後にもちまきをしました
もちまきの様子
もちまきの様子

お問い合わせ

地域振興・広聴課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9033
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください