青の洞門「自然水族館」にウグイを放流!

公開日 2022年10月28日

更新日 2022年11月25日

 令和4年10月27日木曜日、青の洞門自然水族館で「ふるさとの文化と景観を守る会」主催のウグイ放流会に、八千代保育園の園児22名(5歳児・6歳児)が参加しました。

 過去にはたくさんの生き物が生息していた自然水族館ですが、近年発生している災害等により流され、生き物の種類や数が減少傾向にあります。そのような中で行われた今回のウグイ放流は、本耶馬渓町の観光資源の再生事業の一つとして取り組まれています。

 参加した子供たちは「お魚かっこ​​いい!」「こんなに魚を近くで見るのは初めて!​​」と服を濡らしながらも思いっきり楽しんでいました。

 11月はいよいよ観光のシーズンに入ります。青の洞門に来られる際にはぜひ自然水族館にもお立ち寄りください。

ウグイを見て緊張ぎみの子どもたち
ウグイを見て緊張気味の子どもたち
子どもたちがウグイを放流している様子
大きくなってねー!
優雅に山国川を泳ぐ放流されたウグイの様子
優雅に泳ぐ放流されたウグイ

お問い合わせ

本耶馬渓地域振興課
住所:〒871-0295 大分県中津市本耶馬渓町曽木1800番地
TEL:0979-52-2211
FAX:0979-52-2427

このページについてお聞かせください