アジア水上スキー選手権の優勝報告が行われました。

公開日 2022年10月28日

更新日 2022年11月11日

 令和4年10月28日金曜日、「2022IWWFアジア水上スキー・ウェイクスポーツ選手権大会」の優勝報告会が市役所で行われ、末安菜花さん(東九州龍谷高校)、中村成さん(中津南高校耶馬溪校)、黒田琉仁さん(東中津中学校)の3選手が奥塚市長に優勝を報告しました。

 本大会は今年8月8日から13日に韓国・春川市で開催された水上スキー・ウェイクボード・ウェイクサーフィンの国際大会で、10か国から集まった160名の代表選手らにより競われました。

 今回優勝報告を行った3人は、U-17(17歳以下の部)で好成績を収め、U-17国別対抗で総合優勝を果たしました。

 選手の皆さん、おめでとうございます!さらなる飛躍をお祈りいたします。

歓談の様子
歓談の様子
一同記念撮影
記念撮影(左から奥塚市長、中村成さん、黒田琉仁さん、末安菜花さん)

お問い合わせ

耶馬溪地域振興課
住所:〒871-0405 大分県中津市耶馬溪町大字柿坂138番地1
TEL:0979-54-3111
FAX:0979-54-2646

このページについてお聞かせください