樋田小5年生が防災士さんと防災新聞の作り方を学びました

公開日 2022年12月16日

更新日 2022年12月28日

 令和4年12月13日火曜日、本耶馬渓町の樋田小学校5年生が地元の防災士である小野政文さん、井上元さんと一緒に「防災新聞の作り方」を学びました。
 この取り組みは、川の防災学習の一環で、これまでに2回の授業で「平成24年九州北部豪雨での山国川の氾濫とその後の対策」について学習しており、この日は、それらを「新聞」にまとめようと、大分合同新聞社総合企画局の三股局次長と佐藤マネージャーが講師に招かれました。
 なお、この川の防災学習を通して5年生が感じた「一番伝えたい言葉」が見出しを飾る「防災新聞」が、3学期に校区内の各世帯に配達される予定です。

防災新聞づくり
大切なことを最初にズバッと書く!
防災新聞づくり
写真の配置でインパクトは変わる!

お問い合わせ

防災危機管理課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1113
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください