中津市生涯学習大学 第7回「中津学」が開催されました

公開日 2022年12月22日

更新日 2023年01月05日

 令和4年12月21日(水)、第7回「中津学」がリル・ドリームで開催されました。

 今回は、中津市歴史博物館「なかはく」学芸員の三谷紘平さんによる、「岩石の王国~耶馬渓はなぜ国名勝になったのか~」と題した講演でした。

 来年3月に「耶馬渓」が国名勝に指定されてちょうど100年を迎えるということで、今年度、『耶馬渓大博覧会』と題した5回の特別企画展が「なかはく」で開催されています。その5回目が来年1月21日(土)から3月12日(日)まで、『岩石の王国』展として開催されます。その予告を兼ねた内容の講演で、「耶馬渓が国の名勝に指定されたわけ」をテーマに展示予定品を含めた多くの資料を示しながらのお話でした。

 「耶馬渓」は、単に自然豊かで四季折々に素晴らしい景観を持つからという理由で国名勝の指定を受けたのではなく、先人たちの尽力や交通、観光、文学や絵画に至るまで、多くの要素が絡んだ上で評価されたということを知った受講生は、来年の特別展をとても楽しみにしていました。

 「中津学」は、4,8,1,3月を除く毎月第3水曜13時30分からリル・ドリームで開催します。受講料は100円です。内容は、開催月の市報「なかつ」1日号に記載します。どなたでも受講できますので、ぜひお越しください。

◇第8回「中津学」のお知らせ
 令和5年2月15日(水)13時30分~ リル・ドリーム
 演題:「豊前から発した八幡信仰」
 講師:中津の歴史と文化を守る会 新貝 正勝 氏

お問い合わせ

社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-0058 大分県中津市豊田町9番地10
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492

このページについてお聞かせください