中津市農業委員会委員の議会推薦の議決の無効について

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年07月26日 00時00分

 去る6月23日の本会議におきまして、中津市農業委員会委員2名の解任に伴い、新たに古森三千年議員、木ノ下素信議員の議会推薦の議決を行いました。
 本年4月1日の農業協同組合法等の一部を改正する等の法律(以下、「改正法」という。)の施行により、農業委員会等に関する法律が改正されていますが、それによると議会推薦委員が辞職すると後任の委員は補充されないこととなっていました。
 そのため、中津市農業委員会委員の議会推薦の古森三千年議員、木ノ下素信議員の議決は、無効となりました。
 原因は、改正法の解釈の錯誤によるものであり、市民・関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫びいたします。


※改正法の解釈の錯誤とは
 農業協同組合法等の一部を改正する等の法律附則第29条第2項における「現に在任する農業委員会の委員は、その任期満了の日(※)までの間に限り、なお従前の例により在任するものとする。」の規定に対する解釈として、本来、改正法施行後は、現任委員の推薦母体の解散等に伴う場合のみ、特例として引き続き在任する手続きが可能であったことに対して、農業委員の任期が満了するまでの間は、経過措置として「従前の例により」新たに農業委員を選任補充することができると解釈の錯誤をしていたものです。
※任期満了の日…平成29年7月19日

お問い合わせ

議会事務局
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください