病院紹介

外科

外科のご紹介

 大分県北地区の中核病院として、地域医療支援病院やがん連携拠点病院などの機能を果たしており、当院外科でも地域のかかりつけ医と連携して悪性疾患や救急疾患を中心に診療を行っている。また、手術の多くを鏡視下手術で行い、低侵襲な治療を心がけている。ここ手術症例数の推移を図1に示す。

悪性疾患

 当院は大分県北のがん診療連携拠点病院であり、多くの消化器がん、乳がん症例にガイドラインに基づく標準治療を行っている。
①消化器がん
 胃癌、結腸・直腸癌の切除数はほぼ例年通りであった。一方、肝切除症例(転移、良性疾患を含む)は平成28年は症例数が減少し平成29年度は腹腔鏡下肝切除術が施行出来なかったが平成29年は例年並みとなり(図2)、平成30年度から腹腔鏡下肝切除術が施行可能となる見込みである。また平成28年から食道癌に対する鏡視下手術を導入して、平成29年は4例の胸腔鏡下食道切除術が行われた。
②乳がん
 現在日本乳癌学会の認定施設であるが、今年4月より入院診療に制限を行ったことで手術数が減少した。しかし、診断、化学療法などの外来診療は変わらず、手術も大分大学呼吸器・乳腺外科などの応援を得て、関連施設の条件となる年間30例以上の乳癌の切除を確保している。

救急医療

 消化管穿孔や腸閉塞、急性胆のう炎、虫垂炎などの救急疾患に対する外科治療を行っている。特に今年は腹腔鏡下胆のう摘出術の症例数が増加した。急性胆管炎・胆のう炎診療ガイドラインにそって急性期手術に努めると同時に、早期手術ができない症例には消化器内科でERGBDを行ったり、総胆管結石合併例はERCP、EST後に手術を行うなど、他科と連携して診療を行ったことが要因と考えられる。

その他

 鼠径ヘルニアを中心にヘルニア疾患に対して腹腔鏡手術を中心に手術を行い、最近では腹壁ヘルニアに関しても腹腔鏡手術を導入している。

 2017年の外科スタッフは是永大輔(院長)、折田博之(副院長)、甲斐成一郎(部長)、永田茂行(部長)、草野徹(医長)、永松敏子(医長)であり4月に草野徹から一万田充洋(医長)に交代し、九州大学消化器・総合外科の大学院生の冨山貴央、吉野伸一郎、伊勢田憲史が3か月のローテーションで派遣された。その他、大学から武内秀也(大分大学呼吸器・乳腺外科)、塩谷聡子(九州大学消化器・総合外科)に乳癌手術の応援を頂いた。
 また、当院は日本外科学会外科専門医制度修練施設、日本消化器外科学会専門医修練施設、日本乳癌学会認定施設であり、来年度からは日本外科学会外科の新専門医制度が始まり指定施設として外科医の育成にも力を入れている。


学会等認定研修施設
  • 日本外科学会専門医制度    : 指定施設
  • 日本消化器外科学会専門医制度 : 認定施設
  • 日本乳癌学会         : 認定施設
  • 日本消化器病学会専門医制度  : 認定施設
  • 日本消化器内視鏡学会認定   : 指導施設
  • 日本がん治療認定医機構    : 認定研修施設

尚、当科ではNational Clinical Database: NCD(日本臨床データベース機構)における外科手術・治療情報データベース事業に参加しております。この事業は日本全国の手術・治験情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。本事業の詳細に関しましてはNCDのウェブサイト(http://www.ncd.or.jp/)をご覧ください。


手術実績

 2012年2013年2014年2015年
手術総数508589535569
乳がん47564253
胃がん42483831
大腸がん60636685
肝臓がん18281823
膵・胆道がん1517117
胆石症861109791
ヘルニア90847793

診療体制


      外来診療担当医表

医師紹介

【氏  名】
【役  職】院長
【専門分野】消化器(食道、胃、大腸)、癌化学療法
【専門医等】日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医・暫定教育医
臨床修練指導医
H15国立保健医療科学院臨床研修指導医講習会

資格等の詳細

【所属学会】

【氏  名】
【役  職】副院長
兼 診療部長
兼 主任外科部長
兼 小児外科部長
【専門分野】消化器(食道、胃、大腸)、内視鏡手術、癌化学療法
【専門医等】日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医
日本食道学会食道科認定医
日本内視鏡外科学会技術認定
日本静脈経腸栄養学会認定医1002
日本がん治療認定医機構がん治療認定医・暫定教育医
H20済生会川口総合病院医師臨床研修指導医講習会
医療安全管理者認定
【所属学会】

【氏  名】
【役  職】外科部長
【専門分野】消化器(胃、大腸、肝・胆・膵)、内視鏡手術、癌化学療法
【専門医等】日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
H28大分県医師臨床研修指導医講習会
【所属学会】・日本外科学会
・日本消化器外科学会
・日本臨床外科学会
・日本消化器内視鏡学会
・日本肝胆膵外科学会
・日本門脈圧亢進症学会
・日本内視鏡外科学会
・日本癌治療学会
・日本腹部救急医学会
・日本胃癌学会

【氏  名】
【役  職】外科部長
【専門分野】消化器(胃、大腸、肝・胆・膵)、内視鏡手術、癌化学療法
【専門医等】日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医
日本消化器病学会専門医
日本肝臓学会認定肝臓専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本静脈経腸栄養学会認定医
H24九州大学病院医師臨床研修指導医講習会
【所属学会】

【氏  名】
【役  職】外科医長
【専門分野】乳腺外科
【専門医等】日本外科学会専門医
日本乳癌学会認定医・専門医
検診マンモグラフィ読影認定医(A)
H24九州大学病院医師臨床研修指導医講習会
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
【所属学会】・日本外科学会
・日本乳癌学会
・日本消化器外科学会
・日本臨床外科学会
・日本癌治療学会
・日本食道学会

【氏  名】
【役  職】外科医長
【専門分野】消化器(食道、胃、大腸)、内視鏡手術、癌化学療法
【専門医等】日本外科学会専門医
H25年大分県医師臨床研修指導医講習会
【所属学会】・日本外科学会
・日本消化器外科学会
・日本臨床外科学会
・日本消化器内視鏡学会
・日本内視鏡外科学会
・日本腹部救急医学会
・日本大腸肛門病学会
・日本胃癌学会
・日本肝胆膵外科学会
・日本創傷治癒学会
・日本癌学会
・日本Acute care surgery学会

【氏  名】
【役  職】外科医師
【専門分野】 
【専門医等】 
【所属学会】 

診療内容

    外科の診療内容

医療設備

手術室5室(うち1室がバイオクリーンルーム)、内視鏡カメラシステム3台、超音波凝固切開装置3台、HCU4床、MRI(1.5テスラ)、80列CT、PET機能付ガンマカメラ、リニアック装置、血管撮影システム、マンモグラフィ、カプセル内視鏡 等