大分みらい信用金庫との包括連携協定を締結しました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年01月19日 17時00分

 平成28年1月19日火曜日、市役所において、中津市と大分みらい信用金庫の「地域創生に関する包括連携協定書」の調印式を行いました。
 この協定は、先般完成した「中津市版まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる施策の実現を目指して行う地域の産業振興や創業・新事業創出の支援、地域経済の活性化などの取組についてお互いに連携協力していくために締結するものです。
 調印式では、協定書への署名の後、奥塚市長が「総合戦略に盛り込んだ施策、安心づくり・元気づくり・未来づくりの実現のため、双方にメリットとなるような取り組みを進めていけたらと思っています。ぜひご協力をお願いいたします。」などとあいさつしました。また、大分みらい信用金庫の関理事長からも「地元企業や地域住民の皆様を豊かにしていくという当金庫の理念のもと、地域に根ざした金融機関として一緒になって取り組んでいきたいと思っています。」などとあいさつをいただきました。
 今後の具体的な取り組みとしては、農業振興や創業などに関する融資支援、高齢者の見守り支援などを予定しています。

調印式集合写真
協定書を手に握手を交わす奥塚市長(中央左)と関理事長(中央右)
調印式署名
協定書への署名の様子
市長あいさつ
奥塚市長のあいさつ
理事長あいさつ
関理事長のあいさつ
 
 

関連ワード

お問い合わせ

企画観光部 総合政策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください