ホタルの幼虫の放流式を行いました~中津終末処理場~

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年03月20日 15時00分

平成30年3月20日(火)中津終末処理場において、近隣にあるグレース保育園の園児23名の手で、処理場内のホタル育成水路にホタルの幼虫の放流を行いました。​
​今後は、気候状況等によって前後はあると思いますが、5月下旬頃には、きれいに瞬くホタルの姿が見られると思います。
​また、この状況を確認しつつ、ホームページ等を通じてホタルの観賞会のお知らせをしますので、ぜひ、終末処理場までホタルに会いに来てください。

​今回放流したホタルの幼虫は、昨年3月に放流された幼虫が、処理場内の育成水路で成長し、産卵した卵を採取、飼育したものです。
なお、飼育に用いる水は下水処理場である中津終末処理場の処理水です。下水道課では、この水がホタルの生息できる環境にまで浄化された水であり、下水道が水環境の改善に役立っていることを、広く市民の皆さまに知っていただくことを目的にこのホタルの放流会・観賞会を行っています。

 
幼虫とご対面
 
育成水路に集合
 
みんなで放流
 
元気に育ってね!
 

お問い合わせ

上下水道部 下水道課
住所:〒871-0024 大分県中津市中央町2丁目3番1号
TEL:0979-24-1235
FAX:0979-24-1364
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください