三郷小学校3年生がひょうたん名人から、ひょうたんの栽培を教わりました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年05月08日 14時27分

平成30年5月1日火曜日、三郷小学校3年生が「なかつスクスクプロジェクト」の学習支援をうけて、ひょうたんの苗植えを行いました。今回、指導してくださったのは、ひょうたん名人といわれる佐々木政幸さん、渡辺煕さん、篠崎みきゑさんです。
 

 
教える
ひょうたん名人、渡辺さんが苗の植え方を教えてくれました
 
手乗りサイズのひょうたんを栽培します
「今回は、このような手乗りサイズのひょうたんを栽培します。」
 
土
ショベルで土をプランターへ入れますが、児童は使い慣れていない大きなショベルに一苦労していました
 
ひょうたん8
教えてもらった通り苗を優しく扱う児童
8の字に結ぶ
「苗が倒れないように紐を8の字にしてゆっくり、しっかり添え木に結びつけるんだよ。」
 
風除け
「山国は、まだ朝晩寒いから「あんどん」をかけてあげるんだよ。」
ひょうたん7
水をあげて苗植え完了!今から、みんなどんなひょうたんが出来るか楽しみにしていました。
大きく育ったひょうたんは、水に浸して中の種を取り除き乾燥させ、3学期に保護者と一緒に絵付け、紐付けをしてひょうたん飾りを作ります。
 

お問い合わせ

山国支所 山国地域振興課
住所:〒871-0795 大分県中津市山国町守実130番地
TEL:0979-62-3111
FAX:0979-62-2590
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください