樋田小の子どもたちがアユの放流を行いました!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年05月16日 10時41分

樋田小 鮎の放流
樋田小学校の4年生がアユの稚魚の放流を体験しました!

 平成30年5月11日、本耶馬渓町の耶馬渓橋(オランダ橋)下流にて、樋田小学校の4年生8人がアユの稚魚の放流を行いました。放流された稚魚の数は約1,000尾で、山国川漁業協同組合のみなさんが本耶馬渓町にある中間育成施設で育成したものです。
 晴天の中、子どもたちはアユの稚魚を山国川に放流し、体験後は漁協のみなさんに「アユは普段川のどのあたりにいるんですか?」「アユには歯があるんですか?」といったさまざまな質問をしていました。
 放流されたアユは、これからは山国川で成長していきます。

 
樋田小 鮎の放流1
バケツに入ったアユに大興奮の子どもたち
P樋田小 鮎の放流2
アユについてたくさん教えてもらいました

地図

耶馬渓橋

お問い合わせ

商工農林水産部 林業水産課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください