令和元年度「中津市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム」について

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年05月07日 08時30分

木造住宅の耐震化を推進する年度別実行計画を作成しました

中津市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム2019(年度別実行計画)[PDF:344KB]

【目  標】

 木造住宅の耐震化を促進するため、住宅の所有者等に耐震診断の実施及び耐震改修等による
耐震化を促すとともに住宅所有者の経済的負担の軽減を図ります。
 耐震診断を行う建築士や改修事業者に対して、技術力の向上や改修コストの縮減を図るため
の情報共有も重要であると捉え、関係機関と連携し本市の状況を踏まえた取組みを行います。
【位置付け】
 中津市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム(以下「アクションプログラム」という。)
は、木造住宅の耐震化に係る取組みと位置付け、進捗状況を評価するとともに随時(毎年度)
見直し改善を図ることで、木造住宅の耐震化を推進する年度別実行計画とします。

【取組実績】

1 市報への記事掲載による補助制度と募集期間等の紹介
2 ホームページへの記事掲載による補助制度と募集期間の紹介
3 ケーブルテレビによる耐震化の必要性や補助制度の紹介
4 戸別訪問による補助制度のチラシ配布

【取組内容】

1 財政的支援
 1)木造住宅の耐震診断費に対する補助
 2)木造住宅の耐震改修費(補強設計費等を含む)に対する補助
2 普及啓発等
 1)住宅所有者に対する直接の啓発
 2)耐震診断実施済みの所有者に対する耐震化の意思確認
 3)改修事業者の技術力向上等
 4)市民への周知啓発
3 耐震アドバイザー派遣
 耐震診断が必要かどうか気になる方は、大分県の補助事業による「耐震アドバイザー派遣」
を御利用いただけます。
(建築士が住宅を訪問して簡単な診断を行い、耐震に関する相談などに応じます。)
※お申し込み窓口:一般財団法人 大分県建築士事務所協会
    電話番号:097-537-7600
    参考HP:大分県(建築住宅課)木造住宅等耐震化促進事業

誰でもできるわが家の耐震診断(パンフレット)

 建築指導課窓口や市民ホール広告付き表示機下では、ご自宅の耐震性能の理解や耐震知識の
習得を進め、より専門的な診断を行う際の参考にしていただくため、パンフレット「誰でも
できるわが家の耐震診断」(編集:日本建築防災協会、監修:国土交通省住宅局)を設置し
無料配布していますので、御利用ください。

木造住宅耐震化促進事業補助(補助金)≪平成30年度分の受付は終了≫

【補助対象】
昭和56年5月以前(旧耐震基準)に着工された木造住宅(共同住宅・空き家等を含む)
【補助件数】
1 耐震診断補助件数(平成30年度からは要精密診断)15件
2 耐震改修補助件数
 1)木造住宅耐震改修補助件数(全体改修)     2件
 2)木造住宅耐震改修補助件数(段階的改修)    2件
 3)木造住宅耐震診断補助件数(シェルター型改修) 2件

おおいた住まい守り隊

 耐震診断や耐震改修工事は「おおいた住まい守り隊」の名簿からお選びいただけます。
  問合窓口:一般財団法人 大分県建築士事務所協会
  電話番号:097-536-7600
  参考HP:大分県(建築住宅課)耐震診断・改修工事を依頼したいという皆さんへ

お問い合わせ

建設部 建築指導課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください