三郷小学校1・2年生が小西さん夫妻から、サツマイモの栽培を教わりました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年05月18日 16時48分

平成30年5月17日木曜日、三郷小学校1・2年生が「なかつスクスクプロジェクト」の学習支援をうけて、サツマイモの苗植えを行いました。指導してくれた方は小学校近所にお住まいの小西弘孝さん・恵美子さんです。児童は、始めに小西さんからサツマイモの苗を植える順序について教えてもらいました。小西さんが、畑を耕し畝をあげマルチを張ってマルチに丸い穴を開け下準備をしてくれていたので、そこに児童は竹の棒を突き刺し、苗を挿して土をかぶせ水をあげました。
 苗植えが終わった後、質問タイムが設けられ児童は「サツマイモは、なんでサツマイモというの?」「どれくらい大きくなるの?」「サトイモ、サツマイモとイモが違うとおならも違うの?」など沢山の質問をしていました。小西さんはすべての質問に優しく丁寧に答えていました。
 サツマイモの苗は植えた後、3日間水をあげます。そして10月に収穫できるようになり、児童は収穫体験も行う予定です。

 
IMG_3567古西さんの説明

「棒に赤い印を付けているから、その印まで突き刺してね。」
 
IMG_3573棒をさして
小西さんの指導を受けながら棒を突き刺しました
 
IMG_3575苗をさして土を寄せます
棒であけた土の穴に苗を挿しました
 
IMG_3576 1年生に教える古西さん
新1年生にとって苗植えは初めての経験です。小西さんはゆっくり丁寧に教えました。
IMG_3580水まき
水をあげて苗植え完了!
児童は「大きい芋になって欲しい。」「焼き芋やサツマイモご飯にして早く食べたい。」と、今からどんなサツマイモが出来るか楽しみにしていました。
 
IMG_3583古西さん夫妻
今回、指導してくれた小西弘孝さん・恵美子さん夫妻です。
 
 
 

お問い合わせ

山国支所 山国地域振興課
住所:〒871-0795 大分県中津市山国町守実130番地
TEL:0979-62-3111
FAX:0979-62-2590
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください