在外選挙制度における「出国時申請」ができるようになりました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年06月12日 14時43分

在外選挙制度と出国時申請について

 在外選挙制度とは、仕事や留学などで海外に住んでいる人でも、在外選挙人名簿に登録することで国政選挙に参加することができる制度のことです。

 これまで在外選挙人名簿への登録は、出国後、在外公館で申請する方法(在外公館申請)に限られていましたが、平成30年6月1日から、出国前に国内の最終住所地の市町村で申請することができるようになりました。(出国時申請)

 出国時申請ができるのは、国内の最終住所地の市町村の選挙人名簿に登録されている方(転出予定日までに登録予定の方も含みます)で、当該市町村から直接国外に転出する方です。
 なお、これまでと同様に在外公館での申請も引き続き行えます。

 在外選挙制度と出国時申請について、詳しくは下記リンクをご覧ください。
総務省ホームページ(新しいウインドウが開きます)
中津市選挙管理委員会「在外選挙制度について」(新しいウインドウが開きます)​

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください