26年間のご利用に感謝!中津市歴史民俗資料館が閉館します

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年06月11日 14時22分

 26年間に渡り市民のみなさまにご利用いただいた、中津市歴史民俗資料館は、改修のため6月30日をもって閉館いたします。
 現在の資料館は、昭和13年に建てられた旧小幡記念 図書館を利用し、平成4年より市民から収集した歴史民俗史料の保存・ 展示を行ってまいりました。建物は昭和初期の洋風デザインを取り入れ た特徴的なもので、国の登録有形文化財です。
 この建物の立つ場所は慶應義塾塾長を務め、『学問のすヽめ』の共著 者としても知られる小幡篤次郎の生家跡です。小幡先生の「中津の人々 に学ぶ場を」という遺志に基づき、図書館開館以来資料館へ用途を変えながらも、市民の学習の場とし てご利用いただいてきました。
 このたび、慶應義塾との連携を深め、市民の学びの拠点施設として利用頂 けるようにリノベーションし、資料館の機能は、新設される中津市歴史博物館(仮称)へ移転いたします。 
 また、18日からは当館蔵『学問のすヽめ』初版本や建設当時の貴重な写真などを特別公開いたします。
 いままでのご利用に感謝いたしますとともに、最後の歴史民俗資料館へぜひお越しください。

歴史民俗資料館 閉館[PDF:558KB]

閉館チラシ
閉館チラシ
歴史民俗資料館
中津市歴史民俗資料館

お問い合わせ

教育委員会 文化財室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください